消費者金融で低金利のところはある?

消費者金融は、すぐにお金を借りる時には最適の金融機関ということは誰もが知っていることですね。しかし、金利に関してはどうでしょう。金利が高いけれどすぐに借りられるというイメージが強いですが、消費者金融でも低金利のところはあるのでしょうか。

 

現在消費者金融は貸金業法という法律で、金利や借入できる額など詳細に至るまで利用者の保護が図られています。以前のように30%近い金利で借りるということは絶対になくなっています。借入額に応じた金利が決まっていますが、消費者金融のキャッシングやカードローンでは、最高金利は18%程度のものが多く見つかるでしょう。

 

この金利であれば、1万円を30日間借りた場合、金利は147円となります。(四捨五入で小数点以下は切り捨て。また、返済のタイミングなどによっても多少金利が違ってくることもあります。)「1ヶ月借りても意外と少ない。」と感じたのではないでしょうか。もちろん無利息期間が設定されている消費者金融も多く、さらに負担を少なく利用できることもあります。消費者金融では1日ごとに利息がかかりますので、少しでも早く返済するとその分の負担を軽くできます。

 

さらに、限度額に応じて金利が低くなることも多いです。利用していくうちに限度額を増額することで、さらに低金利に利用できるようになる消費者金融もたくさんあるでしょう。すぐに間に合わせたい時ということで、短期的な使い方を考える方も多いのですが、実は長く使っていくのにも適しているのです。消費者金融は、早く借りたい時に借りられるだけでなく、お得に活用していくことも難しくない金融機関といえるでしょう。